STAGE

やっこぐみクインテット

  • Gumi

    Gumi(vln)

    3歳よりバイオリンを始める。篠崎 功子氏ほかに師事。 中学、高校時代の3年間をドイツで過ごし、現地のインターナショナルスクールでアメリカン・カントリーバンドやミュージカルでの演奏を手がける傍ら、駅前の路上演奏を通じて、ジプシー、アイリッシュなど、ヨーロッパの大衆音楽に触れる。 大学、OL時代はロックバンドでボーカル、キーボード、ドラムを担当。独立後はブライダルや式典などで、バイオリン演奏のプロ活動を開始。ジャズバイオリンの巨匠ステファン・グラッペリの影響を受けて、ジャジーな奏法を手がけるようになる。 2014年にはフランスにて現地のジャズバンドと共演およびソロ路上ライブを果たす。 2016年10月 オリジナルCD「虹〜涙のあとに〜」を発売。各地でプロモーションライブを開催。 2018年1月 「おっく」こと、奥山...

  • 長谷部泰子

    長谷部泰子(vo)

    愛知県安城市在住。ジャズシンガー 長年ゴスペルクワーヤーに参加の後ジャズへの憧れから少しづつソロボーカリストとして活動を開始。 2013年新潟ジャズボーカルコンテスト銅賞受賞 さいたまJAZZ VOCAL CONTEST、浅草ジャズコンテストにてファイナル出場。 2017年「岡崎ジャズストリートヴォーカルコンテスト」にてセミグランプリ受賞 現在愛知、岐阜、三重、静岡の東海地域を中心にLive活動中。

  • 武元理恵子

    武元理恵子(p)

    愛知県名古屋市生まれ。 4歳から母親にクラシックピアノを習い始める。 小学2年生より伊藤仁美氏に師事。 名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業。 在学中は故山上豊氏に師事。 高校2年生より和声・対位法・作曲を北村昭氏に師事。 国立音楽大学音楽学部作曲学科卒業。 在学中は和声・対位法(フーガ)を島岡譲氏・野平多美氏、 作曲をトーマス・マイヤー=フィビッヒ氏に師事。 ジャズピアノを水野修平氏に師事。 現在は愛知県小牧市に在住。

  • ハリー加藤

    ハリー加藤(per)

    愛知県稲沢市出身、在住。 幼少時よりピアノを習い、大学軽音楽部時代まではキーボーディストであったが、卒業前後に突然パーカッションに目覚めてラテン音楽にハマる。 いくつかのアルバムレコーディングにおいてパーカッションプレイヤーとしてのみならずアレンジャー及びオペレーターとしても参加。 近年は特にブラジル音楽に傾倒し、東海地区各地のライブハウスやカフェなどに不定期出演。 その他各種セッションにも出没中。

  • 野本謙之

    野本謙之(b)

    大学入学と同時にジャズベースを始める。古野光昭氏に師事し在学中より都内ライブハウスにて活動を始める。卒業後、地元愛知に戻り県内主に三河地方を中心に活躍している。三河ジャズ界の重鎮のひとりである。好きなミュージシャンはロン カーター、パブロ カザルス、尾車親方、等。 目下、歌って踊れるベースマンを目指して日夜努力しているらしい。