STAGE

KAMSTOKK

  • 天野清継

    天野清継(g)

    23歳の時渡辺貞夫グループの全国ツアーに参加。88年渡米し、カリフォルニア州Grove School of Music作編曲科を卒業。また、西海岸のライヴ・ハウスで Bernard Ighnerグループなどで定期的に演奏活動を行う。帰国後、アルバム 「AZURE」 「Navajo Trail」「Silent Jazz Trio」「Four Corners」『In the air』『お気楽ギグ』『September Steps』他合計13枚のリーダーアルバムをリリース。また、たくさんのレコーディング及びツアーに参加、テレビ・CF・アーチストのアルバムアレンジ等の音楽製作も手掛けている。

  • 太田剣

    太田剣(sax)

    小学校でトランペット、中学校でテナーサックス、高校でアルトサックスを手にし、雲井雅人氏にクラシック奏法のレッスンを受ける。早稲田大学でロシア文学を学ぶ傍ら、ジャズ奏法を池田篤 氏に師事。渡米してケニー・ギャレット、ビンセント・ハーリングにも師事する。 大学卒業後、国内ジャズ・シーンで頭角を現し、大坂昌彦(ds)カルテットのメンバーとして活躍。その後、TOKU(vo,flh)、小沼ようすけ(g)、Tommy Campbell(ds)、小林陽一(ds)らのバンドにも参加。

  • 菅野智明

    菅野智明(ds)

    5歳でピアノを習い始め様々な楽器を経て14歳からドラムを叩き始める。 高校卒業後、東京コミュニケーションアート専門学校にてドラムの基礎を学ぶ。 その後2000年にアメリカニューヨークに渡米。2001年ニューヨークのニュースクール大学ジャズ アンド コンテンポラリーミュージックプログラム入学。在学中はレジーワークマン、レニー ホワイト、ジョジョ マイヤーなどに師事。2005年、同大学卒業。 その後はMKグルーヴオーケストラ、ザ ダガーブラザーズ、大江千里クインテッド、ベックバーガーグループ、サロン クレンショーバンド、YAZバンドなどでドラムを担当。現在までにゴードン エドワーズ、サム ヤヘル、グラント グリーンJr.、ジェイソン リンダー、マルコ ベネベントを初め、ニューヨークの様々なアーティスト達と競演。その他にも現在まで...

  • 須藤満

    須藤満(b)

     1964年山形市生まれ。13歳でフォークギター、15歳からベースを弾き始める。 東京学芸大学進学と同時に上京し同大学の軽音楽部で活動を行う中、大学3年時の1986年秋にオーディションを経てTHE SQUARE(現T-SQUARE)に加入、2000年夏まで約14年間在籍。14枚のオリジナルアルバムの他、ライブ盤やビデオなど多くの作品に参加する。 T-SQUARE退団後はフリーランスに転身、リーダーライブやリーダーセッションを主宰する一方、「KORENOS」「秀景満」「TRIX」「SLAP×SLAP」「古川初穂ピアノトリオ」 「HIROMITSU」「UxSxB」等のグループにて活動、さらには様々なセッションライブやゴスペラーズのツアーサポート(2001~2015年)も含むヴォーカリストのライブにも積極的に参加するなど、幅広い音楽性に対する対応力の高さを発揮しながら精力的にライブ活動...