STAGE

花岡詠二 スヰング・オールスターズ

スウィング・キング率いる豪華バンド。 ベニー・グッドマンスタイルのスイング&ハッピーなディキシー・サウンドを!

  • 花岡詠二

    花岡詠二(cl,sax)

    東京都出身、日本大学藝術学部音楽学科卒。我が国を代表するクラリネット・プレーヤー。 クラリネットを大橋幸夫、北爪利世各氏に師事。在学中より自己のコンボを率いる。 ベニー・グッドマン・スタイルのスイング・コンボ「花岡詠二スヰング・オールスターズ」をメインに、その他コンボからオーケストラまで様々なスタイルのグループを編成し、多彩な芸達者振りを披露している。 海外では1996年よりオランダのブレダ市で開催されるブレダ・ジャズ・フェスティヴァルに毎年招聘され、他ヨーロッパ各地、そしてアメリカのフェスティヴァルにおいても好評を得ている。 1986年6月13日に他界したベニー・グッドマンのメモリアル・コンサートを毎年6月に開催している。日本大学藝術学部講師も兼任。 T...

  • 青木研

    青木研(bj)

    千葉県出身。日本を代表する天才的バンジョープレーヤー。 幼少の頃、蓄音機やラジオから聴こえてくる古いジャズソングや古い日本のポピュラーソングに使用されていたバンジョーの音色にただならぬ関心を持ち、13歳の時初めてバンジョーを手にする。高校卒業後ディキシー・キャッスルに入団プロデビュー。その華麗なテクニックとステージで多くの人を魅了している。ディキシー・キャッスルの他、花岡詠二グループに参加。ライヴ、コンサート、テレビ、ラジオ等で活躍。国内外ジャズ・フェスティヴァルにも招聘されている。

  • 佐久間和

    佐久間和(g)

    東京都出身。 13才よりギターを始め、武蔵野音楽学院にてジャズ・ギターを専攻する。オーソドックスな奏法を好みチャーリー・クリスチャンなど伝統的ギタリストに傾倒。又リズム・ギターに徹した時のきざみは天下一品である。花岡詠二グループのメンバーとして活躍。花岡詠二と共に神戸ジャズ・ストリート、ブレダ・ジャズ・フェスティヴァルにも参加、人気者に。 現在スイング界の中心的存在ギタリストである。

  • 山本琢

    山本琢(p)

    東京都出身。日本大学芸術学部文芸学科。 在学中R&B系のバンドでプロ・デビュー、後にビ・バップに傾倒、モダン・ジャズに移行。その後花岡詠二と知り合い、スイング・スタイルに転換。トラディショナルな奏法にかけては随一の存在となる。花岡詠二グループのレギュラーを初め、自己のトリオ他様々なトラッド・ジャズメンと活躍中、人気者になっている。又、サルサ等ラテン・ジャズ方面での活躍も数多く、1992年キューバ、メキシコ等を遊学し、伝統的なラテン音楽に感化され、その文化においても造詣が深い。

  • 加藤人

    加藤人(b)

    北海道出身。日本大学芸術学部音楽学科卒。 在学中はクラシックのチューバを専攻。卒業後、ジャズ界にも進出し、その後続々と輩出するディキシーランド・ジャズ・チューバ奏者の先達的な役割を果たす。ディキシー・キャッスルのレギュラーを経て後、フリーとなりウッド・ベースを青木喬嗣に師事。現在は自己のグループそして花岡詠二とスヰング・ショッツ他あらゆるジャンルに於いて活躍中。

  • Johnie Faren

    Johnie Faren(ds)

    シカゴ出身。シカゴ在住。 ジャズの環境に恵まれて育ち、10歳の頃にはアマチュア・コンテストで優勝。1960年にジーン・クルーパに出会い、指導者の紹介を受けている。また12歳時にはシンフォニー・オーケストラのメンバーとしても活動し多彩な経験を積む。彼はショーマンシップたっぷりなドラマーであると共に、凄腕のビジネス・マンでもあり、数々のイベントを企画、成功させている。花岡詠二とはオランダ・ブレダ・ジャズフェスティヴァルで出会い、以来親交を深め、お互いに「ジーン(Gene Krupa)」、「ベニー(Benny Goodman)」と呼び合っている。又、愛妻が韓国人であるところから、アジアにも広く出向き、各国で頻繁にコンサートを開き成功を収めている。Teddy Wilson, Bobby Hackett, Joe Venuti, Dukes Of Dixieland等、数多くのジャズ・ジャ...