縦線

unit

MITCH ALL STARS

本場のN.Oジャズ、その熱くエネルギッシュなステージは見逃せない

  • Mitch Mitch
  • Mitch(tp,vo)

    1996年にポニーキャニオンよりメジャーデビュー。 国内外の様々なアーティストとの共演、ツアー、レコーディングに参加。 個人では1996年~2000年までラジオのDJとしても活躍する。 2000年、BLACK BOTTOM BRASS BANDを脱退し、単身New Orleansへ渡る。現地ではTREME地区を拠点にストリートライブに日々参加し、地元のコミュニティーに深く溶け込んだ生活を送る。Ghettoの黒人社会の中で様々な経験を積み、音楽の幅を広げ、タフさを身に付けた。

  • 武井努 武井努
  • 武井努(ts)

    大学在学中からジャズを独学しつつ本格的な音楽活動をはじめる。また同時にその他のジャンルの音楽にも積極的にトライする。 数多くのライブ、セッション、バンド活動、レコーディングを行い、精力的に活動中。 自己のスタイルを確立しつつも、演奏するジャンルにこだわらない幅広い音楽性で、 ジャズからロック、ポップス、スカ、レゲエ、ファンク、ソウル、ボサノバ、サルサ、即興音楽など、様々なジャンルをこなす多才なプレイヤー。

  • 富永寛之 富永寛之
  • 富永寛之(g)

    学生時代より音楽活動を開始。 2000年に拠点を東京に移してからは「ban ban bazar」への参加を経て楽曲制作や全国ツアーを行う傍ら、様々なアーティストのレコーディング、ライブのサポートなどのセッション活動を開始。 ジャズ、ソウルミュージック、ブルースをベーシックに、躍動感溢れるフリーフォームな演奏スタイルでジャンルに捉われず多種多様な音楽を奏でる。

  • 工藤精 工藤精
  • 工藤精(b)

    1973年北海道生まれ。双子座、A型。 音楽好きの両親の影響で幼少の頃より色々な音楽に触れ、15歳でエレキベースを手にする。 高校時代のアイドルはビートルズとジャコ・パストリアスだった。 92年弘前大学に入学し、ジャズ研に入部、ジャズとウッドベースに目覚める。 青森、北海道での活動経て、97年、広木光一グループへの参加を機に上京。 98・99年、ピアニスト・ケイ赤城と共演、01年には、川嶋哲朗のセネガル・ギニアツアーに参加する。 現在、ブルームーンカルテット、高橋知己4、松下美千代トリオ、orangepekoe、植村花菜、MITCH、平戸祐介トリオ、秋山一将、清水くるみなど、数多くのミュージシャンと共演しながら、ライブを中心にツアー、レコーディングと活躍中。

  • 永田充康 永田充康
  • 永田充康(ds)

    故郷の民謡「河内音頭」と「New Orleans Music」をルーツとする異色のドラマー。 幼少の頃から培われたリズム感、その独創的なドラミングには日本屈指のニューオリンズドラマーとして評価が高い。 また、ニューオリンズでの経験から現地では欠かす事のできないセカンドラインミュージックをいち早く取り入れた一人であり、日本のJazz界はもちろんHIP HOP世代にもメッセージを送り続けている。